Tomorrow

期待 関心 感謝

Beautiful

情熱

Life

健康



■ヘルス メンテナンス リカバリー 

誰でも健康を維持させたい、回復させたいと思って、何か一つや二つやっていることがあると思います。汗をかきながらのスポーツ、ウォーキング、野菜を食べる、階段を使う、早寝早起き、サプリメントの服用、エクササイズ、ヨガ、暴飲暴食をさけるなどなど、挙げたらきりがありません。果たして健康に期待する効果を手に入れることができているのでしょうか?

その効果は数週間・数カ月・数年間続け、生活の中で肌・ツヤ・体重・呼吸・食欲・体調の変化などの反応から自己判断体感で評価するのが一般的です。また意識の高い方であれば専門家の診断するデータで評価することができます。双方とも最終的にたどり着く評価は人の手を借りずに自立した生活ができることになります。

口から入った食物の栄養素は臓器・細胞などに吸収されます。その効力は臓器や細胞の吸収力に委ねられ、人それぞれ大きく異なります。そのためにはその人にあった食べ方や運動の選び方やり方を、医師や栄養士、プロのトレーナーなどの専門家を頼るやり方が賢明です。

しかし誰もが専門家にお世話になれ訳ではないので、専門家にお世話にならず健康を手に入れるにはどうしたら良いか、最後まで読んでいただけるとお役に立てるかもしれません。

 

ここで注目してほしいのは血液サラサラです

 

栄養素を運ぶ血管にコレステロールなど付着していたのでは血液の循環が悪く栄養素を運びたいところに適量を届けることができません。

 

血管の中の老廃物や不純物を排出させ、きれいな血液をつくることが健康の第一歩だと考えています。

 

 

  ■血液サラサラ

 

農作物を臓器・細胞に例えて説明すると、血管は栄養素を運ぶ運河のようなものです。その運河がドロドロしたオイルのようだったり、流れを妨げるゴミ類などが混ざっていたりしたら、下流で農作物をつくる田畑に共有する水路にゴミが溜まって水の量が少なくなったり、さらに下流の田畑まで水を供給することができなくなってしまいます。SDGSに似たような話しでもありますが、私たちの体内でも同じことがおこっております。

体内で説明すると、オイルのようなコレステロールが血管の内側に付着したため血液が通る管を細くしてしまいます。また溜まったコレステロールは線維化した内膜がコブ状となり血栓ができやすくなってしまいます。それにより命を脅かす脳梗塞や心筋梗塞といった動脈硬化が起こりやすくなります。 

 ではサラサラな血液にするにはどうしたら良いか


健康管理士一般指導員の知見と45年間サイクルスポーツに関わってきた経験をからめ、ご紹介するサラサラな血液の作り方の目的はこの2つご案内します。

「血管にコレステロールを溜めない」「血液中の老廃物の除去」 になります。

「血管にLDLコレステロールを溜めない」については、メディアや専門誌などで一般に多く取り扱われています。一般論で構いません。動物性油脂を控え植物性繊維物を摂ることに注力してもらえれば良いと思います。それ以外に強いて挙げるとすれば過食を抑えることです。動物性油脂が少ないからと言って食べ過ぎると、エネルギーにならず余った分は肝臓に蓄積されます。問題はそこからはみ出したグリコーゲンは皮下脂肪として蓄積されます。

皮下についた脂肪は飢餓状態になったときエネルギーとなってくれる重要なエネルギー源でありますが、一般人で飢餓状態などなることがなく、大体はそのまま蓄積されるのがおちです。よって過食にならないよう注意しなければなりません。

「血液中の老廃物の除去」は、血液中に溜まった不要物質を尿や便、汗、呼気、垢などとともに体外に排出することです。体を動かすし血液循環を活発化させ新陳代謝作用を促進することです。目的は血液をネバネバからサラサラに変化させることです。目的は異なるがエアロビックス ダンス ヨガ 散歩 長めの半身浴などでもある程度の効果が期待できるようですが、さらなる効果が期待できるサイクリングをおすすめします。

そこで抑えておきたい重要なポイント二つ

一つ目はネバネバな血液を無理な流動させることにより思わぬ疾患を発症することを避けなければなりません。自転車の扱いに慣れることも重要なことであり自転車に慣れ親しみながら徐々に時間と負荷を増やして行くことです。

二つ目は水分摂取になりナトリウムを含んだミネラル水を多めの飲むことです。トイレが行く機会が多くなりやや厄介ですが、水分は老廃物を尿や汗として排泄する大切な役割をしますので、水分補充をやめてはいけません。また水分補充やめることにより血液が凝縮化するため、酸素や栄養素が臓器の要所に行きわたらなくなり生命を危険にさらす場合があります。真水ではなくナトリウム水でなければならない重要な役割は、浸透性が格段に違いますので、必ずナトリウムを含んだミネラル水を使ってください。

 

これから運動をはじめる方や基礎疾患を持っている方などは、専門医師や専門トレーナーなどに相談され、ご自分のペースでやって頂きたいと思います。

 

 

■健康に期待する運動の効果

一般成人のみなさまは運動することによる期待ってなんでしょう? 体質を改善 筋力の衰えの防止 目標への挑戦 リフレッシュ やせたいなどが挙げられます。ざっくりひとくくりにすると一言で “健康“かもしれません。

健康に期待する運動の効果をもう少しわかりやすくするとこの5つが挙げることができます。

●身体的機能向上 ●生活習慣病の予防 ●糖尿病 高血圧の予防 ●ストレスの解消 ●免疫力アップ 

さて、一般成人のみなさまは今やっている運動とはどれに当てはまるのでしょうか

 

今やっている運動をこの5つに当てはめ意識することにより、期待する効果が得られると思います。